一ノ瀬時雨の秘密【小説】

あらすじ

 クラス中で恐れられる強面ヤンキー弥生《やよい》翔《かける》は、隠れオタクだった。実は見た目だけエセヤンキーの彼は、こそこそとオタク活動に勤しんでいたのだが、書店で本を買おうとしたら美少女と手が重なるという漫画のような展開が! その相手は、クラスカースト上位グループ所属、元気ハツラツ系女子、一ノ瀬《いちのせ》時雨《しぐれ》。慌てる翔に、彼女は「あたしと付き合ってくれない⁉︎」と、いきなりの超食い気味告白!
 これは、隠れオタクたちが織りなす物語——

本編

カクヨムにて掲載→

番外編

ちょいとえっちめの書くかも?