introduction/組織概要

廊下の隅団ってなんだ?

 小説・ノベルゲームの創作を行う秘密(が一応ある)組織だ。
 現在は主にオリジナル小説を発行することに注力しているが、
 いずれ、“立ち絵がない”ノベルゲーム——通称「アニメーションノベル」というビジュアルノベルの新境地を開拓する予定。
 こっから先は口先八寸を使って丁寧に優しく説明してやるから、よーく読んでみてくれ。

部署紹介→
階級紹介→
盟員紹介→

ディスコード(制作及びコミュニケーション用)→

軌跡

・第一期 2023年7月〜
 2023年7月7日、六畳間からのらりくらりと始動。

活動・制作スケジュール

・未定

アニメーションノベルって?

 簡潔に言って、「アニメの絵コンテのような一枚絵(以下1コマ)に、従来のビジュアルノベルのように画面下部にテキストを載せるゲーム」、です(そして口が動く、キャラクターが迫ってくる等の簡単なアニメーションもあります)。
 “立ち絵がない”ノベルゲーム、とも。

盟員募集のお知らせ

詳しくはこちらから→

団員へのお知らせとお願い

 当組織は創作集団ですので、各自団員が「自身のコンテンツ」を掲載するのは大歓迎です。
 現在は小説と漫画しかコーナーがありませんが、必要とあらばいくらでも増設いたします。
 また、いずれの場合も作者それぞれの世界観があるでしょう。それらに関しては存分に描いてもらって結構ですが、問題は「廊下の隅世界」(仮称)の設定を用いた作品を作る場合です。
 その場合は、世界線(パラレルワールド)の混同を防ぐために、世界線一覧という場所に登録を行なっていただきたいのです。
 登録自体は非常にシンプルで、作品・シリーズごとの「世界線」ごとに、リストアップしてもらうだけです。
(注意点が一つ。例えば、『機械仕掛けの死神デス・エクスマキナ』と『機械仕掛けの心臓ハート・エクスマキナ』という二つのシリーズ作品がありますが、これらは「平面世界」という“同一世界線”です。つまり、作品タイトルが違っていても世界を共有しているのであれば、それは同じ世界観のお話というくくりとなります)
 ご協力よろしくお願いします。


廊下の隅憲章

・仲間に対して少しでも不満があったらすぐに伝えて。できる限り改善に努めるから。ほんまにこれだけお願い。

・脱退自由。さりとて名前は永遠に残る。

・組織ごっこ上等、馬鹿にされても“上”を目指す。

・創作熱意さえあれば技術レベルは問わない。

・しかし、ひたすらに実力主義。

・少なくとも評議会は、仲間を必ず信じる。

・“最終”期限だけは必ず守れ。